防犯の心

「防犯の心」 タイトル

防犯カメラを見ることができるか

防犯カメラは主に犯罪を抑止するために撮られているものであり、それ以外の目的で見ることは許されません。それでも、実際には録画しているものを見ることができる人がいるので、本人が意図していないところで行動をチェックされることがあるのです。犯罪を起こす人がいなければ防犯カメラなどを設置すること自体無意味なのですが、残念ながらこういうことをしなくてはいけない現状が背景になります。カメラの死角に入って悪さをするものや、ダミーカメラだと知って犯罪を起こすものもいます。防犯カメラは設置している向きや方向がわかってしまえば犯罪者にとってはあってもないものと考えられます。なぜなら、その範囲に入らなければ証拠がおさえられないからです。最近ではどこに設置しているかわからないものや、あるというのがわかっても内部でカメラの位置がぐるぐる回っており、どの方向にレンズが向いているのかわからないものも増えてきています。結果的にこの映像を解析することなく終わればいいのですが、あるのがわかっても万引きなどが無くならないのが現実です。人を捕まえるのが目的ではなくて、犯罪を抑止するのが目的なものがもっと出てくることが期待されています。

役立つ防犯カメラを選びましょう!

最近では手軽に購入できる価格帯の防犯カメラも増えていますので、一般家庭でも利用される方が多くなっています。ただし、きちんと選ぶようにしないと期待通りの働きをしてくれませんので注意が必要です。防犯カメラの選び方のポイントとしては、まず綺麗に撮影できる事が大切です。犯罪の抑止力に期待して設置する場合ならさほど映りを重視せずとも良いのですが、犯罪の現場をしっかりと記録したい時には映像の綺麗さがとても重要になります。その為、画素数をチェックするなどして映りの良いカメラを選ぶと良いでしょう。夜間撮影をしたい時には赤外線機能があるかどうかも大切です。赤外線機能が無いタイプですと、周囲が暗い状態ですと撮影する事ができません。赤外線機能があれば光が無い場所でも暗闇を撮影する事ができますので、夜間撮影を希望する際には機能の有無をチェックしておいた方が良いでしょう。保証の有無をチェックして選ぶのもポイントです。赤外線も記録する為のレコーダーも3年から5年程度でダメになってしまう事がありますが、そういった時に保証があるのかどうかを確認しておいた方が安心です。また、本体に問題が無い限り保証をしてくれないケースもありますので、どんな状態になったら保証が適用されるのかについても確認をしておいた方が良いでしょう。

recommend

経理代行から税務顧問までトータルサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

京都で経理代行を依頼する

新宿・歌舞伎町のヘアメイク・エステ・脱毛サロン

新宿 ヘアメイク

15年の医療現場経験を元に確かな理論と技術で骨盤・脚・身体全体のバランス・プロポーションを整えていきます

産後骨盤矯正

脂肪吸引を東京でお探しの方に最適の治療を提供

脂肪吸引 東京

レディース帽子のことなら帽子通販専門店へ

帽子 通販 レディース

最終更新日:2016/10/20

トップへ戻る▲